• ホーム
  • アスベストプロソリューション
  • 繊維状粒子自動測定器 O-FNM

繊維状粒子自動測定器 O-FNM瞬時に大気中のファイバー濃度を測定する

濃度管理はリスク管理!

ファイバーネットワークモニターO-FNMは本体内部を通過する粉じんにレーザー光を当ててカウントする事で瞬時に繊維状粒子だけの濃度を測定する事ができます。
リアルタイムで表示する事で作業面だけでなく安全面にも様々なメリットが発生します。

ファイバーネットワークモニターのメリット

製品ページ

  • 瞬時に浮遊繊維状粒子の濃度がわかります。
  • 安全確認がリアルタイムでできます。
  • 連続でデータ記録ができるので粉じん濃度の変化がわかります。
  • 粉じん漏えい事故などの予測、防止に役立てる事ができます。
  • リアルタイムでデータ送信することで遠隔地での安全確認ができます。
  • 現場事務所など第三者の目で確認できます。

O-FNM カタログPDF ダウンロード

▲ページ先頭へ戻る