測定・検査機器 [アスベスト偏光判定装置]

アスベスト偏光判定装置 PVS

 
 
製品イメージ
※偏光判定装置(PVS)では光学的な限界から、極めて微細なアスベスト繊維は判別困難な場合があります。建材等に物性改良のために混入した有意な大きさのアスベスト粒子を確実に検出します。
建材等に含まれるアスベスト繊維の含有の有無を偏光判定法に基づき判定する装置。現場への持ち運びが可能で、試料の前処理も簡単。試料処理キットから報告書作成ソフトまでを含む総合パッケージなので、すぐに判定作業を開始できます。
●待ち時間なし、当日中に現場で結果が判明。
●堅牢なアルミ収納ケースで現場への持ち込みも容易。
●アスベスト含有建材をスクリーニングすれば、室内分析コストを大幅に削減できます。
●吹付材、スレート材などの含有判定がほぼ確実に行えます。
●付属ソフトにより繊維長の計測やカウントができ、画像を取り込んですぐに報告書を作成できます。

お問い合わせ

▲ページ先頭へ戻る